青春とはなんだ(1965年10月〜)

昭和・テレビ番組・青春とはなんだ

2362

この番組、夏木陽介さん主演、岡田可愛さんも出演者してました。
布施明さんが唄った挿入歌、特に『貴様と俺』が耳に焼き付いている。

◎映画版
出典:youtube 

“アメリカ帰りの野々村健介は、田舎町・森山町の森山高校の英語教師に就任し、ラグビーを通じて生徒たちと心の交流、人間教育を展開していく。また同時に町に蔓延する黒い影と戦っていくのだった。原作は、石原慎太郎の同名小説で、当初は2クール26話の予定で放送されていたが、好評で1年間の放送になった。よって原作から離れたオリジナル・ストーリーになったため第27話からそれまでの「原作・石原慎太郎」から「原案・石原慎太郎」というクレジット表記に変更された。”
◎引用:wikipedia

 

◎挿入歌 『貴様と俺』

出典:dailymotion

◎作詞:岩谷時子
◎作曲:いずみたく

空に燃えてる でっかい太陽
腕にかかえた 貴様と俺だ
バネもきいてら 血もわくさ

*エイコラ ゴーゴー やっつけろ
年がら年中 傷だらけ
泥んこ苦行は なんのため
勝って帰らにゃ男じゃない

地球ふみぬく 足ふんばった
組んだスクラム 貴様と俺だ
恋をする気も 意地もある

*くりかえし

エイコラ ゴーゴー ぶっつぶせ
年がら年中 泣かされた
泥んこ苦行は なんのため
勝って帰らにゃ男じゃない