video

グリコの懐かしいパッケージ(復刻版)

うわあ、懐かしい。 こんなパッケージでしたね〜。 ビスコは左から、昭和8年、昭和26年、昭和41年当時のデザイン。 プリッツは、左から、昭和38年、昭和45年、昭和51年当時のデザインです^^ [youtube https://www.youtube.com/watch?v=-NU9CpXCkJ4]

グルービーケース

流行ったのは私が中学に上がる頃だったので、 1973年頃だろうか? このグルービーケースが大流行りで、 これになんやかんやいろいろと放り込んで、登校してました〜。 テレビcmもやってたかなあ? ミドリ、マルマンといったメーカーからいろんなタイプのケースが出てましたね! 蓋を閉めて、カチッと止める時の感触がいい感じでした^^

ゴールデンハーフ

ゴールデンハーフ。初めは5人(エバ、マリア、ルナ、ユミ、エリー)。4人で絶頂期、最後は3人って感じでした。8時だョ!全員集合、ハッチャキ!!マチャアキなどで、彼女らを見るのが楽しみでした。70年デビュー当時、ドキドキして見てたなあ^^ゴールデンハーフの黄色いサクランボ [youtube https://www.youtube.com/watch?v=Qfe-Cj3y_is] 出典:youtube1970年、スリー・キャッツの「黄色いさくらんぼ」をカバーしてデビューしました。この時、5人。ゴールデンハーフの恋人がほしいの [youtube https://www.youtube.com/watch?v=oURkwOfAtdM] 出典:youtubeシングルレコード、『黄色いさくらんぼ』のB面、『恋人が欲しいの』。この時点で4人(エリーが脱退)。24000回のキッス https://dailymotion.com/video/x5e2exa 出典:dailymotion1972年、アドリアーノ・チェレンターノのカバーで、『24000回のキッス』。この動画ではメンバー3人(73年の、ユミ脱退後のもの)ゴールデン・ハーフのアダムとイヴ https://dailymotion.com/video/x5e2f0g 出典:dailymotion1973年、ポール・アンカ「アダムとイヴの物語」をカバーした、ゴールデン・ハーフのアダムとイヴ
video

もう恋なのか(唄:にしきのあきら)1970年

1986年の映像 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=jXOnsHTPvjw] 出典:youtubeにしきのあきらさんのデビュー曲、『もう恋なのか』。懐かしい!当時はこの曲にあまりフックしてなかった私ですが、今聴いてみると、めちゃめちゃいいじゃあないですかあ^^ キュンってくるフレーズが随所にありますねえ^^1970年のオリジナル [youtube https://www.youtube.com/watch?v=Ji2-GOt4OSE] 出典:youtube◎作曲:浜口庫之助 ◎作詞:浜口庫之助 恋というもの 知りたくて あの娘(こ)の名まえを 読んでみたら 俺の心のかたすみを 冷たい夜風が吹きぬけた ああ この淋しさは もう恋なのか ああ この淋しさは もう恋なのか 大人になりたい頃がある 恋を知りたい頃もある あの娘の笑顔も 約束も 信じられないことばかり ああ このむなしさは もう恋なのか ああ このむなしさは もう恋なのか 死ぬということ 知りたくて 月の光に 照らされた 冷たい路線を みつめていたら いつか涙がこぼれてた ああ この悲しみは もう恋なのか ああ この悲しみは もう恋なのか
video

60年式、ホンダ ベンリイ CB92 スーパースポーツ

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=J1lVBfyuP1s?rel=0&controls=0&showinfo=0] ◎撮影場所 ホンダコレクションホール “初めてCBの名がつけられた市販スポーツモデルの元祖。C92をもとに高性能化、第2回全日本モーターサイクル・クラブマンレース(浅間高原)で活躍。 ※展示車は1960年モデル” ◎引用:ホンダコレクションホール表示 HONDA BENLY CB92 SUPER SPORTS The first sports model to bear the CB name. This high-performance version of the C90 participated in the...

ナショナルのテープレコーダー(1974年のラインナップ)

この頃、各メーカー、 いろんなラインナップがありましたねー。 ワイヤレスマイクが横から飛び出す、 ナショナルRQ448を持ってました。 画像にある、英会話のシーンでよく使われるタイプも懐かしい^^ 今から考えると、 信じられないほど、シンプルな機能しかなく、 信じられないほど、高額でした^^

西城正三

video

万華鏡

幼い頃、万華鏡の世界が不思議で不思議で、、ずーっと覗いたあの日の事^ ^ [youtube https://www.youtube.com/watch?v=MYOpTPkqmbQ]
video

巡恋歌(唄:長渕剛)1978年

https://dailymotion.com/video/x58guot 77年、78年と、長渕剛さんのポプコンへの挑戦を、たまたま短に感じ取ることができました。アマチュアから、プロになり、そしてこの巡恋歌で羽ばたいていったあの頃の長渕剛さんに強く思い入れがあります。巡恋歌、何度聞いても良い唄ですね! 作詞:作曲/長渕剛 好きです好きです心から 愛していますよと 甘い言葉の裏には 1人暮らしの寂しさがあった 寂しさ故に愛が芽生え お互いを知って愛が終わる 別れは涙で飾る物 笑えばなおさら惨めになるでしょう こんなに好きにさせといて 「勝手に好きになった」はないでしょう 逆恨みするわけじゃないけど 本当にあなたはひどい人だわ だから私の恋はいつも 巡り巡ってふりだしよ いつまでたっても恋の矢は あなたの胸にはささらない 煙草を吸うなとか酒を飲むなとか 私の勝手じゃないの 好きでもないのに好きな ふりをするのはよして欲しいわ 悔しいけれど惚れたのは どうやら私の方だったみたい 「別れの舞台はどこで?」などと おどけてみせるのもこれで最後ね さよならさよなら心通わぬ 恋などさようなら こらえきれない涙よ 出来ることなら笑いとなれ だから私の恋はいつも 巡り巡ってふりだしよ いつまでたっても恋の矢は あなたの胸にはささらない だから私の恋はいつも 巡り巡ってふりだしよ いつまでたっても恋の矢は あなたの胸にはささらない
video

愛の告白/I honestly love you(オリビア・ニュートン=ジョン/Olivia Newton John)1974年

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=tOyUUCJY6kE&w=560&h=315] 出典:youtube愛の告白、大ヒットでした!良かったなあ。オリビアから見つめられて、I Love You とか言われたら、どうにかなってしまいそうです^^Maybe I hang around here A little more than I should We both know I got somewhere else to go But I got...
[td_block_social_counter facebook=”envato” twitter=”envato” youtube=”envato”]

Most Popular

Peace of Mind (ボストン/Boston)1977年

https://dailymotion.com/video/x5fcdhi 出典:dailymotionボストンのアルバム『幻想飛行』は、リリースされてすぐに購入。その新鮮で斬新な、まるで宇宙人のサウンドのような、始めて聞く色の完璧なサウンド。完全にノックアウトされ、全て聴き終わった時には立ち上がれないほどの衝撃を覚えました。その中から “Peace of Mind”をご紹介します。素晴らしいです!Now if you're feelin' kinda low 'bout the dues you've been paying Future's coming much too slow And you want to run but somehow...
video

83年式、スズキ RG250r

早野凡平

Latest reviews

64年式、富士重工業、ラビットスクーター S402型

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=3t60bRgO-m0?rel=0] ◎撮影場所 スバルビジターセンター“1947年にラビットの名称で市販され、1968年に生産中止になる迄に、 637,895台生産されました。戦後の国民の足となると共に2輪車ブームの火付け役となりました。” ◎引用:スバルビジターセンター表示 ※このモデルは、50万台突破記念車!

モナリザ/Mona Lisa(ナットキングコール/Nat King Cole)1950年

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=0M3uR24_V10] 出典:youtubeナットキングコールの『モナリザ』。なんとも言えない魅力に満ちた曲ですね!夜、明かりを落として、グラス片手に聴くと、これがまたいいんだなあ^^ ずっとずっと愛され続けるスタンダード!Mona lisa, mona lisa, men have named you You're so like the lady with the mystic smile Is it only 'cause you're lonely they have...

寺内貫太郎一家(1974年1月〜)

寺内貫太郎、もう手のつけられない暴れん坊でしたね^^ あ、それから、悠木千帆(樹木希林)さんの、ジュリ〜〜は、もう大変なブームを巻き起こしてました! [youtube https://www.youtube.com/watch?v=1ZGbNsQtyPg] 出典:youtube “東京・下町(谷中)で三代続く石屋「寺内石材店(石貫)」の主人・寺内貫太郎を中心とし、家族や近隣の人との触れ合いを描いたホームドラマ。家族に手をあげ、何か気に入らないことがあるとすぐちゃぶ台をひっくりかえすような、頑固で短気で喧嘩っぱやいが、どことなく憎めずむしろ共感してしまう昔ながらの下町の親父を小林亜星が演じている。一貫してコメディーであるものの、その中に「死」や「孤独」、「老い」といったテーマ、家族の生活の中に潜む「闇」の部分も描かれており、単なるコメディーでは終わらない。 ドラマなのになぜかレシピが出たり、お決まりの会話が飛び交うユーモアたっぷりの食事シーンや、貫太郎と長男の周平(西城秀樹)との大喧嘩(西城はこのシーンの撮影で実際に腕を骨折して入院)、きん(悠木千帆)婆さんが沢田研二のポスターを見て身悶えしながら「ジュ〜リ〜」と叫ぶシーンなどが話題になった。また、職人のタメとイワが石を削りながら掛け合うシーンも見どころ。 ” ◎引用:wikipedia