最新記事

video

77年式、フェアレディZ-L S31

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=1T2xlqRLmAI?rel=0]◎撮影場所 日産ヘリテージコレクション“初代フェアレディZ(S30型)は、オープンボディの先代「フェアレディ」に替わり、1969年(昭和44年)に誕生しました。エンジンは直列6気筒、SUツインキャブレターを装備したOHCのL20型と、ソレックスツインチョークキャブレターを3基搭載したDOHCのS20型がありました(S20型は1973年に廃止)。1976年(昭和51年)1月には、昭和51年排出ガス規制に対応するため、L20型エンジンはSUツインキャブレターを電子制御式燃料噴射装置に改良したL20E型に変更され、型式もS31型となりました。このクルマは、1977年式のS31型Z-Lです。Z-Lは、S30型系に設定されたグレード名で、装備を充実させた上級グレードです。” ◎引用:日産ヘリテージコレクション表示 amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="hime112909-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="カー用品";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF";
video

86年式、ホンダ FTR250

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=RTY8mzSiQVY]◎撮影場所 ホンダコレクションホール“アメリカで活躍するRS600Dダートトラッカーをイメージして、日本人でも乗れるよう250ccで設計。本格的デザインと造りでマニア達に支持された。” ◎引用:ホンダコレクションホール表示 HONDA FTR250 Styled after the RS600D dirt trackers raced in the U.S., this 250cc machine was developed for the Japanese market, where its authentic design made it extremely popular among enthusiasts.amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="hime112909-22";...

遠くへ行きたい(唄:ジェリー藤尾)1962年

ジェリー藤尾さん、懐かしい。。 『遠くへゆきたい』、名曲ですね!永六輔作詞、中村八大作曲ってのもいいですねー。1962年の歌ですが、1970年にもテレビの旅番組“遠くへゆきたい”の主題歌として流れ、長ーく愛された曲!レコード音源 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=tkdsJU4GtX8] 出典:youtube後のテレビ番組での歌唱(1979年) https://dailymotion.com/video/x2576w9 出典:dailymotion◎作詞:永 六輔 ◎作曲:中村八大 知らない町を 歩いてみたい どこか遠くへ 行きたい 知らない海を 眺めていたい どこか遠くへ行きたい 遠い街 遠い海 夢はるか 一人旅 愛する人と めぐり逢いたい どこか遠くへ 行きたい 愛し合い 信じ合い いつの日か 幸せを 愛する人と めぐり逢いたい どこか遠くへ 行きたい amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="hime112909-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category ="Music"; amzn_assoc_default_search_key ="ジェリー藤尾";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF"; //z-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&Marketplace=JP
video

85年式、トヨタMR2(222D)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=7RPR0TgYKvA]◎撮影場所 東京MEGAWEBヒストリーガレージ“FISA(国際自動車スポーツ連盟)が発表した「グループS」構想に沿って開発を進めた、MR2ベースの4WDラリーカー。結局「グループS」構想の立ち消えにより参戦は幻となった。” ◎引用:東京MEGAWEBヒストリーガレージ amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="hime112909-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="カー バイク";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF"; //z-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&Marketplace=JP

我が心のピンボール(唄:大瀧詠一)1981年

大滝詠一さんのあの名盤『A LONG VACATION』(ア・ロング・バケイション)のA面のラストに収録された、ノリの良い、このアルバムにしては少しハードな曲、『我が心のピンボール』。いいですねー。つうか、このアルバムの曲、全部いいですね^^ https://dailymotion.com/video/x2aax6l 出典:dailymotion◎作詞:松本隆 ◎作曲:大瀧詠一 はにかみやが愛の唄を作り 風の部屋でカセットをまわした 観客は君だけ 相手はなしさ それは恋の TILT はしゃぎすぎ しくじったのはぼくの夢 心がカタカタ泣いてるよ 淡い髪に指を伸ばした時 「今夜 髪を洗い忘れたから…」 柔らかな背中の冷たい拒絶 それは恋の TILT 忘れても 想い出せば苦笑い 心がカタカタ泣いてるよ 好きと君が口に出さなくても 気持ちだけは分り合えるなんて あれ以来誰にも心許せない それは恋の TILT ぷっつりと 逢うことさえ避けてたね 心がカタカタ泣いてるよ ☆CD amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="hime112909-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category ="Music"; amzn_assoc_default_search_key ="大瀧詠一";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF"; //z-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&Marketplace=JP☆MP3 amzn_assoc_ad_type...

映画 怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967年)

ゴジラシリーズ、この第8作は、ミニラの初登場する映画でした。 南海の無人島・ゾルゲル島で、ある実験の失敗で生物が異常に成長、そのためカマキリが怪獣カマキラスに変貌。そのカマキラスがゴジラの卵を割ってしまい、そこからゴジラとの戦いが繰り広げられました。そしてさらにクモンガも登場し、大激闘を繰り広げるというストーリー。。ゴジラとミニラの微笑ましい親子愛が印象に残ってます。(予告編) [youtube https://www.youtube.com/watch?v=Tjyn_PNaFHY] 出典:youtube amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="hime112909-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category ="DVD"; amzn_assoc_default_search_key ="怪獣島の決戦 ゴジラの息子";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF"; //z-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&Marketplace=JP
video

ホット・スタッフ/Hot Stuff (ドナ・サマー/Donna Summer)1979年

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=AqS4aNi0HQY&w=560&h=315] 出典:youtubeドナサマーの1979年のヒット曲、ホットスタッフ(Hot Stuff)。ディスコブームを牽引したシンガーの一人ですね!特に70年代の彼女の活躍は凄まじいものがありました!Sittin' here, eatin' my heart out waitin' Waitin' for some lover to call Dialed about a thousand numbers lately Almost rang the phone off the wall Lookin' for some hot stuff baby this evenin' I need some...
video

70年式、ホンダ ドリーム CL450

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=4iBLYUqSo-c]◎撮影場所 ホンダコレクションホール“'67年より輸出専用に生産されていたCLシリーズの最大排気量車。DOHC2気筒エンジンはトルク重視の43PSに設定。迫力あるスタイルで注目された。” ◎引用:ホンダコレクションホール表示 HONDA DREAM CL450 The CL450 was first produced in 1967 for the export market and featured the largest displacement engine in the CL series. The DOHC twin-cylinder engine pumped out a torquey...

映画 瀬戸内少年野球団(1984年)

夏目雅子さん、ほんと美しい!この映画は夏目雅子さんの最後の出演作品。そしてあの渡辺謙さんのデビュー作でもありました。この映画は、直木賞候補作品になった、阿久悠さんの自伝的小説、『瀬戸内少年野球団』を映画化したもの。野球を通して子供たちに民主主義を学ばせようとする女教師、夏目雅子さん演じる 、中井駒子と、スポーツに目覚めていく子供たちとの絆を描いたものでした。[youtube https://www.youtube.com/watch?v=ON1Ku5GysLY] 出典:youtube amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="hime112909-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category ="DVD"; amzn_assoc_default_search_key ="瀬戸内少年野球団";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF"; //z-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&Marketplace=JPamzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="hime112909-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region...

サルビアの花(唄:もとまろ)1972年カバー

もとまろが1972年にカバーした、『サルビアの花』。当時すごく不思議な感じのする歌詞と旋律がとても気になってました。今、しっかり聴いていると、やっぱり不思議な感覚。オリジナル含めいろんな方が唄ってますが、もとまろの歌唱が聞きやすいかなあ。。[youtube https://www.youtube.com/watch?v=A63ELtj4iH0] 出典:youtube◎作詞:相沢靖子 ◎作曲:早川義夫 いつもいつも思ってた サルビアの花を あなたの部屋の中に投げ入れたくて そして君のベッドに サルビアの紅い花 敷きつめて ボクはキミを 死ぬまで抱きしめていようと なのになのにどうして 他の人のところへ ボクの愛の方がステキなのに 泣きながらキミのあとを追いかけて 花ふぶき舞う道を 教会の鐘の音(ね)は何て 嘘っぱちなのさ 扉をあけて出て来たキミは 偽りの花嫁 頬をこわばらせボクをチラッと見た 泣きながらキミのあとを追いかけて 花ふぶき舞う道をころげながら ころげながら走りつづけたのさ