☆番外編(クラシック)47年(昭和22年)式、たま トラック (ガソリンエンジン仕様)

昭和・旧車・クラシックカー・たま トラック (ガソリンエンジン仕様)

1298

“たまトラックは、セダンとともに1947(昭和22)年にデビューしました。型式E0T-47II型の読みは「イー・ゼロ・ティー・ヨンナナ・二ガタ」で、E は電気自動車、0は0.5t積み、T はトラック、47は年式、IIはマイナーチェンジ後を示します。 セダンは4名定員でしたが、トラックである貨物車は多くの荷物を載せるカーゴスペースがあるぶん、キャビンは2人乗りです。このガソリンエンジン仕様車は、朝鮮戦争により鉛の価格が高騰しバッテリーの価格も高騰、入手困難となり、一方ガソリンは、統制が解除され、市場で入手可能になったため、のちにガソリンエンジン仕様に改修されたものです。直列4気筒の760ccエンジンを搭載。最大積載量は500kg。大きなフロントライトが目を惹く愛くるしいフロントマスクは、セダンと同じです。”
◎引用:日産ヘリテージコレクション表示

Tama Truck [gasoline]
This was launched in 1947 by the Tokyo Electric Cars Co. together with a sedan. Both truck and sedan were available in electric and gasoline versions. “Tama” was the brand name used by Tokyo Electric Cars Co., which was derived from the Tachikawa Aircraft Company. Tokyo Electric Cars Co. later became Tama Cars Co., and eventually gave rise to the Prince Motor Co., Ltd..

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!