59年式、ヤマハ YDS-1

昭和・旧車・バイク・ヤマハ・YDS-1

1742

“YD-1と第2回浅間火山レースに参戦したYDレーサーを経て誕生した高性能スポーツモデル。20馬力の2ストローク・2気筒エンジンを鋼管クレードルフレームに搭載し、国産初の5段変速機、エンジン回転計を内蔵したコンビネーションメーターなどを装備、レース用キットパーツも豊富に用意され、オン・オフを問わずさまざまなレースカテゴリーで活躍した。”
◎引用:ヤマハコミュニケーションプラザ

YDS-1
Born as a further development of the YD-1 and YD Racer that participated in the 2nd Asama Highlands Race, this new model mounted a 2-stroke, 2-cylinder 20 hp engine on a steel-pipe cradle frame with features including the first Japanese-made 5-speed transmission and a combination type instrument panel with engine tachometer. As a high-performance sports model that could be outfitted with an abundant offering of race kit parts, it became a leading performer in a variety of categories of both on- and off-road competition.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!