78年式、日産 フェアレディ 2シーター 280Z-L

昭和・旧車・日産・フェアレディ 2シーター 280Z-L

10739

“1978年(昭和53年)8月、フェアレディZは2代目のS130型にフルモデルチェンジしました。2000cc のZ と2800cc の280Z の2系統があり、エンジンはどちらもL型の直列6気筒でした。スタイリングは伝統のロングノーズ& ショートデッキながらサイズが拡大されたため、2シーター、2by2(ツーバイツー)ともに室内スペースが拡大しました。1982(昭和57)年には、2リッターのZと280Z をベースにしたターボモデルがそれぞれ日本と米国で登場、大ヒットになりました。このクルマは、最高出力145馬力のL28E型エンジンを搭載する初期のモデルです。 ”
◎引用:日産ヘリテージコレクション表示

A second-generation Z (S130), equipped with a 6-cylinder in line 2,758cc L28 engine was launched in August 1978 as the 280Z. Attracting interest was the new styling, which featured the traditional long nose and short deck, blended with sharper lines, while the grille-less front end enhanced the unified look of the body. Both the 2-seater and the 2/2 offered more spacious interiors, further improving comfort.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!