88年式、ホンダ スティード600

昭和・旧車・バイク・ホンダ スティード600

1148

 “ライダーの感性に訴えたリジッド風フレームのアメリカン。冷却フィン付52度水冷V型エンジンは同軸クランク採用、独自のワイドトルクと振動特性を体感できた。”
◎引用:ホンダコレクションホール

HONDA STEED 600
This American-style bike featured a rigid-look frame that appealed to riders’ tastes. The liquid-cooled V-Twin engine had cooling fins and a single-pin crankshaft. Gutsy torque and feel-good vibrations gave the Steed a personality all its own.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!