ビッグX(1963年11月〜)

昭和・アニメ・ビッグX

11751

ビッグX、私はほとんど見てなかったのかなあ、同時期の『0戦はやと』の方は覚えてるのに、
記憶が超薄い、いま動画見ると、オープニングからいい感じですね^^

“原作では主人公・朝雲昭は薬液「ビッグX」をシャープペンシル型の注射器で自ら打って(後に経口薬により)変身するが、アニメ版の「ビッグX」はシャープペンシル型の装置から出る光線状のエネルギーで、それを昭が胸に当てて、目盛1で鋼鉄の体に、目盛2で20倍の巨体に変身するという設定となった。
原作のストーリーは、ビッグX(朝雲昭)が超能力少女ニーナらと共にナチス同盟と戦う連続物語となっていたが、アニメ版は1話完結で、多くはナチス同盟と無関係の敵と戦う話になっている。ビッグXの宿敵・ハンスは、原作では中盤以降、ナチス同盟の兵器であるロボット・V3号に酷似したロボット(頭部の形状、カラーリングは異なる)に脳を移し変えるが、アニメ版では最後まで人間であり、最終回では、科学者である実妹のイリーナの制止を振り切って専用円盤でビッグXと戦い、最後は「俺は遂に降伏しなかった」と叫んで円盤と自爆して果て、墓に埋められる最期だった。”
◎引用:wikipedia

ビッグX – Wikipedia

(オープニング)

出典:youtube tezukaproductions 様

(アマゾンの黒雲)

出典:dailymotion spyagent0011 様