55年式、フライングフェザー

昭和・旧車・フライングフェザー

3574


◎撮影場所 トヨタ博物館

 “その名のとおりの超軽量車で「最も経済的なクルマを」という設計者、富谷龍一氏の思想を具体化して住江製作所が1954年に発表。きわめて合理的なスタイリングや必要最少限のメカニズムを持ち、機能的なトランスポーターとして、野心作ではあったが、残念ながら1955年に200台足らずつくられたのみに終わった。おそらく、徹底した合理主義が、当時の人々にはまだ理解されなかったのであろう。”
◎引用:トヨタ博物館

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!