60年式、ヤマハ SC1

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=9e-1HsEM1NI]◎撮影場所 ヤマハコミュニケーションプラザ“ヤマハ発動機初のスクーター。セルダイナモ、トルクコンバータと2段ギアを組み合わせた変速機、シャフトドライブ方式の駆動系、前後輪片持ちサスペンションなど、先進的な技術を数多く投入。国内外のメーカーの参入によってスクーター市場が急速に拡大するなかで、その優れた走行性能と前衛的なデザインは大きな衝撃を与えた。” ◎引用:ヤマハコミュニケーションプラザ The SC-1 was Yamaha Motor's first scooter model. It employed many advanced technologies at the time like an electric starter/dynamo, a transmission that...

NHK特集 シルクロード(1980年4月〜)

大好きな番組でした! シルクロードのあまりにも魅力的な光景に加え、 石坂浩二さんのナレーションが、とてつもなくマッチしてて、素敵でした。 音楽も喜多郎の世界が絶妙に絡み合い最高の作品に仕立ててましたね! 歴史好きには、もうたまらない番組でした!はるかなる大宛 〜天馬を求めて〜(1984年1月9日放送) https://dailymotion.com/video/x2ml4sr 出典:dailymotion消えた隊商の民 〜ソグド商人を探す〜(1984年2月6日放送) https://dailymotion.com/video/x2mp1hq 出典:dailymotion

トンガリ菓子

まだまだ売られてます。トンガリ菓子^ ^ [youtube https://www.youtube.com/watch?v=pWAMkp77f8g]

☆番外編(クラシック)37年(昭和12年)式.リンカーン ゼファ シリーズHB (U.S.A/Lincoln)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=gx69WQYAMgw]◎撮影場所 トヨタ博物館“1935年に登場したリンカーンゼファはまさしく完成された流線型であった。前開きのエンジンフード、フェンダーに埋め込まれたヘッドランプ、形跡だけをとどめるランニングボードなど、美しくまとめられた未来的なデザインはたちまち人気の的となった。とくにモノコック構造から生まれた前後のバランスは絶妙であり、そのスタイリングは、フォルクスワーゲンにも強い影響を与えている。この1937年モデルも細かなマイナーチェンジは受けるが、基本的にはデビュー時と変わるところはない。” ◎引用:トヨタ博物館表示 The Lincoln Zephyr was introduced in 1935 featuring a thoroughly streamlined design. Integrating such elements as the back-hinged engine hood, headlights embedded in...

59年式、三菱 レオ

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=9lllnZEjnFs] ◎撮影場所 三菱オートギャラリー “1959年に発売された、三菱初の軽自動車で三輪車。トラック・バンともに、積載量は300kgで、主に都市での小口配達用として大流行。1962年に生産が打ち切られるまでに統計約28,000台を生産・販売した。2灯式ヘッドランプ、オールスチールキャビンなどの特長があった。日本に5台現存していることが確認されている。 ” ◎引用:三菱オートギャラリー

56年式、ヤマハ YC-1

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=6_g_aQsTCSs]◎撮影場所 ヤマハコミュニケーションプラザ“1956年4月に東京・日比谷公園で開催された東京モーターショーに登場するや、一躍注目を集めたYA-1の上位機種。「シャンゼリゼの濡れた舗道」をイメージした灰褐色の塗色、国産初のモノブロックキャブレター採用など、高い次元でのデザインと機能の融合が後発メーカーだったヤマハ発動機のブランドイメージを押し上げ、YA-1と合わせて月間1,000台の生産目標を達成した。” ◎引用:ヤマハコミュニケーションプラザ YAMAHA YC-1 As a deluxe version of the YA-1, this model immediately drew public attention when it appeared at the Tokyo Motor Show held...

☆番外編(クラシック)43年(昭和18年)式.フォード モデルGPW “ジープ”(U.S.A./Ford)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=qBrsaTyUcfU?rel=0] ◎撮影場所 トヨタ博物館 “第2次世界大戦直前の1941年に軍用偵察や、連絡を目的として生まれたいわゆるジープは、かつてわれわれの知らなかった新しい可能性を持つ自動車として、さまざまなかたちで人類に貢献した。たとえば、4輪駆動を使うことによって得られる不整地走破能力は、生活や行動の範囲を広げたことをはじめ、自動車技術においても高く評価できる。乗用車のように美的な意識を持ってつくられたわけではないが、ボディ各部の機能を目的別にボルトオンしただけの合理的かつ経済的な構造は、純粋な機能美を持っている。つまりジープこそ、ヘンリー・フォードがモデルTで出したトランスポーターとしての自動車の機能を徹底的に追求した本来の姿であり、戦後のクルマづくりの基本にもなっているのである。” ◎引用:トヨタ博物館表示

ボンタンアメ

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=_abP8oPXtek]今でも普通に、ボンタンアメ売ってるんですね! なんだか、感激!^^

65年式、ダイハツ コンパーノ スパイダー、F40K型

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=cfSkXz4RsEs]◎撮影場所 トヨタ博物館“コンパーノ ベルリーナ800をオープンにしたファミリースポーツモデルで、1リッターの高出力型エンジンを載せ、足まわりを硬めにして最高速度145km/hを出した。当時は日本グランプリレースの開催や名神高速道路の開通などが相次いで、各社がスポーツカーや乗用車派生のスポーティモデルを競って商品に加えた時期であった。” ◎引用:トヨタ博物館表示 This family-use sports convertible was based on the Compagno Berlina 800. Featuring a 1-liter high-power engine and a reinforced chassis, the Spider F40K...
[td_block_social_counter facebook=”envato” twitter=”envato” youtube=”envato”]

Most Popular

82年式、ホンダ VT250F

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=cPQ7A5iV8No]◎撮影場所 ホンダコレクションホール “クラス初の水冷90度V型2気筒エンジン、徹底した軽量設計、16インチホイール、インボードディスクブレーキなど新技術満載のロードスポーツ。” ◎引用:ホンダコレクションホール表示 HONDA VT250F This road sports model was the first in its class to use a liquid-cooled 90° V-twin engine. This model was characterized by...

横綱 大鵬

Latest reviews

☆番外編(クラシック)38年(昭和13年)式、ダットサン17型セダン

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=andZOVDic2o]◎撮影場所 日産ヘリテージコレクション“戦時色が濃くなりつつある1938年(昭和13年)にデビューを果たしたダットサン17型セダンは、タフで経済性に優れ、日本中で大いに活躍しました。エクステリアデザインは、前年に登場したダットサン16型セダンを踏襲しています。フロントグリル中央を貫くように、太めの縦バーが入っているのが特徴です。純綿や純毛が不足していた時代背景もあり、インテリアはシンプルに仕上げられています。搭載されるエンジンは、サイドバルブ(SV)の722ccで、16馬力という最高出力も16型と同数値です。この年はドイツで初の国民車となるフォルクスワーゲン・ビートルが誕生しており、当時の先進国では、第二次大戦前のモータリゼーションが高まりつつある状況にありました。” ◎引用:日産ヘリテージコレクション表示 In 1938 Japan was already at war in China. The rugged and very economical Datsun was hugely popular. The exterior was not much...

81年式、トヨタ ソアラ MZ11型

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=DdU5tOz1SDU?rel=0&controls=0&showinfo=0]◎撮影場所 東京MEGAWEBヒストリーガレージ“80年代の高性能車ブームの火付け役が初代ソアラ。BMWやベンツSL系と肩を並べられる、操縦性や安定性に対する高速性能を持つクルマとして仕上げられ、クーペスタイルでありながら明るいキャビンや伸びやかなウェストラインが新鮮な魅力となり、爆発的な人気を博した。液晶デジタルメーターはその後の流行を先取りしたアイテムだった。” ◎引用:MEGAWEBヒストリーギャラリー表示

73年式、バイオレット ハードトップ 1600SSS-E

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=nlrlZIb_BHU?rel=0] ◎撮影場所 日産ヘリテージコレクション “1973(昭和48)年1月、大衆車サニーとファミリーカーであるブルーバードU の中間を埋める車種として、まったくの新型車「バイオレット」が誕生し、セダン・ハードトップ・バンが設定されました。いずれもロングノーズ・ファストバックと呼ばれるスポーティなフォルムが与えられ、とくにハードトップモデルはリヤーウインドに逆Rガラスを採用して、ルーフからトランクリッドへのラインに連続性を持たせ、美しく個性的なシルエットを実現した流麗さは話題となりました。この1600SSS-Eは、電子制御燃料噴射装置(ニッサンEGI)を備えたL16E型エンジン(直列4気筒OHC・1,595cc、最高出力115馬力)を搭載しています。さらに、ブルーバード譲りの4輪独立式のサスペンションを採用し、優れた乗り心地と操縦安定性の高さも好評を得ました。TVCMでは、俳優の藤岡 弘さんをイメージキャラクターとして起用しました。” ◎引用:日産ヘリテージコレクション表示

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!