映画 ロミオとジュリエット(日本公開1968年)

もう何度見た事か、 オリビアハッセーの美しさに魅せられました。 音楽も良かった。 二人の最後の場面はただ感動でしたね〜。 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=i928dOYLfMQ] 出典:youtube

青い瞳のステラ,1962年 夏……(柳ジョージ&レイニーウッド)1980年

テレビ出演版 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=v021fFuquac] 出典:youtubeシングル版(1980年) https://dailymotion.com/video/x5b89ya 出典:dailymotion歌詞も、メロディも、好きだなあ。。 62年の夏の思い出。。アメリカからやってきた、ブロンド、青い瞳、の ステラという老女への鎮魂のような歌なのでしょうか。。 久しぶりに聴いて胸が熱くなりました。

エイトマン(1963年11月〜)

もう年が経って内容の記憶は厳しいものがありますが、 断片的にはかなり鮮明な記憶がありますね^^ 特にオープニング、新幹線と一緒に走るあの映像は、私の脳裏に刻まれています。 そして克美しげるさんが歌った、主題歌も名曲ですよね!^^ (事件がなければ、彼の声のこの唄はもっともっと。。。ただ残念。)[youtube https://www.youtube.com/watch?v=vcTELCKq7bo] 出典:youtubeあらすじ “凶悪犯・デンデン虫の奸計に嵌って射殺された(アニメ版では車で轢き殺された)刑事・東八郎(あずま はちろう)。東は、その人格と記憶が科学者・谷方位(たに ほうい)博士によってスーパーロボットの電子頭脳に移植され、警視庁捜査一課にある7個捜査班のいずれにも属しない八番目の男「8マン」として甦った。平時は粋なダブルの背広姿の私立探偵・東八郎だが、ひとたび事件が起き、田中課長から要請を受けると8マンに変身し、数々の難事件・怪事件に立ち向かう。 ” ◎引用:wikipedia

はだし足袋で運動会

出典:ハリ天狗の日々奮戦 小学校の運動会は、 はだし足袋! そんな学校が多かったのではないでしょうか? 今振り返るとなんでだったんだろ?^^ でも、あの頃は、 運動会といえば、はだし足袋。 心が躍りましたね!! 出典:ハリーの日記

84年式、ヤマハ RZV500R

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=6UwXLXBT5jY?rel=0] ◎撮影場所 ヤマハコミュニケーションプラザ “レースファンの間で“キング”の異名を持つケニー・ロバーツがライディングしたファクトリーマシンYZR500のイメージを再現したスポーツモデル。市販車で初となる、前後シリンダーにピストンリードバルブとクランクケースリードバルブという異なる吸入方式を採用した2ストローク・V4エンジンを搭載し、リアサスペンションをエンジンの下に水平に配置するなど、ヤマハのチャレンジスピリットが現れた技術が随所に採用されている。” ◎引用:ヤマハコミュニケーションプラザ表示

65年式、ホンダ S600クーペ

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=L9sbQM44jt8?rel=0] ◎撮影場所 ホンダコレクションホール“水冷 4サイクル 直列4気筒 DOHC 606cc 小柄ながらもGT=グランツーリスモ的なファストバック・スタイルを採用。小旅行用途にも対応の荷物スペースができ、実用性が高かった。” ◎引用:ホンダコレクションホール表示 HONDA S600 COUPE Compact, and featuring the true Gran Turismo fastback style, it still had luggage space for short trips, making...

ママとあそぼう!ピンポンパン(1966年10月〜)

ぎゃあ、『ママとあそぼう!ピンポンパン』1966年スタート。ということは1960年〜63年生まれくらいの子供たち(今はいいおじさん、おばさん^^)からこの番組を見始めた感じですね!やっぱり記憶に強く残ってるのはおねえさんかなあ?^^ おねえさんと言えば、 初代:渡辺直子(1966年 - 1971年)。 2代目:石毛恭子(1971年 - 1975年)。 3代目:酒井ゆきえ(1975年 - 1979年)。 が記憶にありますが、 4代目(大野かおり)、5代目(井上佳子)もいらっしゃったようです^^ https://dailymotion.com/video/x5h54qy 出典:dailymotion初代:渡辺直子おねえさん(1966年 - 1971年)・1946年生まれ[youtube https://www.youtube.com/watch?v=5C5Nf15RS3w] 出典:youtube2代目おねえさん:石毛恭子(1971年 - 1975年)・1950年生まれ[youtube https://www.youtube.com/watch?v=yHmHJeIgOd8] 出典:youtube3代目おねえさん:酒井ゆきえ(1975年 - 1979年)・1954年生まれピンポンパン体操 https://dailymotion.com/video/x58n830 出典:dailymotion1971年発売の「ピンポンパン体操」。これは260万枚を売り上げる大ヒットを記録し、1972年の第14回日本レコード大賞童謡賞を受賞しています^^

映画 赤胴鈴之助(1957年〜)&アニメ版(1972年〜)

赤胴鈴之助、人気でした!福井英一、武内つなよし両名による漫画。54年『少年画報』での連載を皮切りに、57年1月にはラジオドラマ(吉永小百合初作品)が始まりました。57年5月には梅若正二主演で映画シリーズがスタート(全9話、最後の2話は桃山太郎主演)、57年秋からはテレビドラマが始まり、大阪テレビ放送(現・朝日放送)【主演:吉田豊明】とラジオ東京(現・TBSテレビ)【主演:尾上緑也(6代目尾上松助)】でそれぞれ違う番組が放映されました。そして、72年春から、アニメ版がスタートし、これも人気でした! ここでは、58年の映画版を主にご紹介させていただきます。桃山太郎①(第九話) https://dailymotion.com/video/x5ks0te 桃山太郎②(第九話) https://dailymotion.com/video/x5ks2kw 桃山太郎③(第九話) https://dailymotion.com/video/x5ks3xm 1957年から1958年にかけて大映製作の映画9作品が公開されました。主演俳優は、第一話〜七話まで梅若正二さん。第八話、九話を、桃山太郎さんが演じています。(あらすじ) 剣技に優れた鈴之助は、江戸に出て父の友人である千葉周作に弟子入りし、修行を積んで心と技を磨く。そんな鈴之助に、兄弟子・竜巻雷之進との確執や、幕府転覆をもくろむ鬼面党との対決など、様々な事件が起きる。だが、鈴之助はいかなる苦難にも負けず、正義と剣の道を貫いて行く。必殺技は、「真空斬り」。後半では「十文字斬り」にパワーアップする。 https://dailymotion.com/video/xgj8k4 オープニング曲、『赤胴鈴之助の歌』は、ラジオドラマや、映画、テレビドラマの主題歌を流用してますが、一部歌詞が変わっています。少年剣士が悪漢たちに立ち向かう姿を描く時代劇。出演は梅若正二、林成年、中村玉緒ほか。映画版全9作を収録。 amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="hime112909-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="赤胴鈴之助";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF"; //z-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&Marketplace=JP

SONY カセットデンスケ・TC-D5(1978)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=DUUwBaK5ZLw?rel=0]◎撮影場所 ソニービル “当時拡大中であった生録音市場で、愛好家から強く要望されていた小型軽量高性能を実現させたポータブルカセットレコーダー「カセットデンスケ」” ◎引用:ソニービル表示amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="hime112909-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="家電";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF";...
[td_block_social_counter facebook=”envato” twitter=”envato” youtube=”envato”]

Most Popular

69年式、ヤマハ AT-1

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=BukDe0Dr-jU]◎撮影場所 ヤマハコミュニケーションプラザ前年に発売されたDT-1の大ヒットを受け、同様のコンセプト・デザインでシリーズ展開されたトレールモデル。5ポートを採用したパワフルな125ccエンジン、リターン式5段変速機、強靱で軽量なダブルクレードルフレーム、セリアーニ式フロントフォークなど、抜群の走破性でオフロード愛好者の層をさらに拡大した。 出典:ヤマハコミュニケーョンプラザ表示 This is one of the series of trail models developed with the same basic concept and design of the big hit model DT-1...

折りたたみ木琴

Latest reviews

63年式、ダットサン フェアレディ SP310型

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=8C7WvglcEh8] ◎撮影場所 トヨタ博物館[youtube https://www.youtube.com/watch?v=jOtK0PcDwAE] ◎撮影場所 トヨタ博物館“この車は、1962年わが国で初めて本格的なスポーツカーとして開発された。 スマートなボディに直列4気筒OHVエンジンを搭載しブルーバード312型と同じシャシーを使用、リアには横向きの変則的なシートを持つオープン3シーターである。1963年に開催された第1回日本グランプリに出場、ポルシェ、トライアンフTR4など外国製スポーツカーを相手に見事クラス優勝した。その後、フェアレディは1600(SP311型)、2000(SR311型)へと発展、モータースポーツで大いに活躍した。” ◎引用:トヨタ博物館表示

モービル石油のCM(1971年)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=B29vY22xx6I]出典:youtube Glory 昭和CM チャンネル 様鈴木ヒロミツさんの登場する このCMも好きでしたね〜 ほっとしたり、少し楽になれる、心のオアシスでした。

56年式、ダットサン 112型

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=gaFZNcxL59s]◎撮影場所 トヨタ博物館 “英国オースチン車の国産化によって、海外の先進技術を吸収しつつあった日産自動車(株)が1955年に発表した110型車は、戦前から発展しつづけたオールド・ダットサンの完成に達したモデルと言える。112型車はそのマイナーチェンジモデルである。 斬新なデザイン、操縦性、居住性等の設計技術が評価され、第2回「毎日産業デザイン賞(1956年)」を受賞した。” ◎引用:トヨタ博物館表示

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!