映画 JAWS(日本公開1975年)

いやあ、恐怖でした。 残忍さと恐怖で震えた中3の時の映画。 でもこのサメのサイズは映画だからと思ってましたが、 後に本当にこのサイズのホオジロザメが存在することを知り、 その時また震えたこと思い出します^^ [youtube https://www.youtube.com/watch?v=FpxOLhuNXfM] 出典:youtube  Movieclips 様 (あらすじ) “アメリカ東海岸に位置する海辺の田舎町アミティの浜辺に、若い女の遺体が打ち上げられた。町の警察署長ブロディは死因を「鮫による襲撃」と断定、ビーチを遊泳禁止にしようとするが、夏の観光で成り立つ町の有力者はこれを拒否する。対応の遅れから、少年が第2の犠牲者となる。 少年の両親が鮫に賞金をかけたことで事態は公となり、アメリカ中から賞金目当ての人々が押し寄せたアミティは大騒動となった。その対応に追われる一方で、ブロディは鮫の専門家である海洋学者フーパーを呼び寄せ、協力を求める。フーパーは最初の遺体を検視し、非常に大型の鮫による仕業と見抜く。 そのころ、イタチザメが捕らえられた。町中が事件は解決したと喜ぶ中、フーパーはイタチザメの口のサイズが遺体に残る噛み跡より小さいことから、別の鮫である可能性を指摘する。念のために鮫の消化器官の内容物の確認を提案するが、市長は反対した。納得できないブロディとフーパーはその夜、秘密裏に鮫の腹を裂いたが、人が食べられた痕跡は確認できなかった。フーパーの所有する調査船で鮫の探索に出た2人は、アミティの漁師の船が漂流しているのを発見する。調査のため海に潜ったフーパーは、船底に刺さっていた大きなホオジロザメの歯を見つけるが、漂う漁師の遺体に驚いた拍子に紛失する。 翌朝、2人は市長に「犯人は巨大なホオジロザメであり、すぐに海を閉鎖する必要がある」と申し出るが、利益を優先したい市長は、証拠となる鮫の歯がないことを理由にこれを拒否し、海開きを実施する。その結果、観光客を鮫が襲うという最悪の事態が発生する。 そこでブロディは、地元の漁師クイントを雇い、鮫退治を提案する。ブロディ、フーパー、クイントの3人は、鮫退治のため大海原へ乗り出す。しかし、現れたホオジロザメのサイズは、彼らの予想をはるかに上回るものであった。ブロディ達と巨大ザメとの激闘が始まる。” ◎引用:wikipedia

マックff(RQ448)「ナショナル・ラジカセ」(1973年)

1973年発売のラジカセ、ナショナル、マックff(RQ448)。 この頃はラジカセも、いろんなのが発売されてましたが、 このナショナルのラジカセRQ448がどうしても欲しくて、お年玉と、不足分は親にお願いして購入。 確か当時の3万数千円でした。今考えたら、当時3万数千円って高価な物でしたね! マイクが右側から飛び出すようになっていて、そのカッコ良さがたまらなかったなあ〜 休日にはこれを原っぱに持って行って、ラジオ聞いてましたねー^^

グルービーケース(1971年発売開始)

「株式会社ミドリ」から1971年に発売された、『グルービーケース』。 いやああ、グルービーケース、大流行りでしたあー。 筆者も、これになんやかんやいろいろと放り込んで、登校してました〜。テレビcmもやってたかなあ? ミドリ、マルマンといったメーカーからいろんなタイプのケースが出てましたね! 蓋を閉めて、カチッと止める時の感触がいい感じでした^^

83年式、スズキ RG250r

早野凡平

ホンジャマーの帽子って、 楽しい帽子の芸、 実に面白かった! ナポレオン、闘牛士好きだった^^ (1990年5月3日、満50歳没) [youtube https://www.youtube.com/watch?v=Loeedu53o_o] 出典:youtube 

コンバースとプロケッズ

75年、中3で初めて買った、 コンバース。 布製でもほぼ1万円。 スェードになると1万数千円〜2万円。 小遣い、バイト代貯めて買ったなあ。 あの頃とにかく、 かっこつけたかった、 目立ちたかった。 でも、 学校の下足箱に入れてると盗られた。。😢 即、買い直し、 それから机の中に入れてたなあ(笑) でも、今は偽物? なんかめっちゃ安物が売られてるよね〜

ALL I CAN DO IS PLAY THE BLUES(クリエイション)1977年

https://dailymotion.com/video/x5ce1ci 出典:dailymotionクリエイションの1977年の、あのスピニング・トー・ホールドが収められた、『ピュア・エレクトリック・ソウル』。この中に、響くブルースが置いてあって、この曲が心に刻まれていて、もう一度聴いてみたいとおもってました。それがこの『ALL I CAN DO IS PLAY THE BLUES』です^^

水森亜土

ブラウン管を通して、この人何者?と思ってました^^ とてつもない才能、そして多才ですよね! イラストレーター、歌手、女優、画家、作家。素晴らしい!!  “NHKのテレビ番組「たのしいきょうしつ」で、透明なアクリルボードに歌いながら両手で同時にイラストを描くパフォーマンスでブレイクし話題になる。猫のキャラクターやカップルがキスしているイラストを得意とする。アニメ「ひみつのアッコちゃん」のエンディング「すきすきソング」で注目され「Dr.スランプ アラレちゃん」のオープニング・エンディングなど、かわいらしい歌などには積極的に参加している。 その後、「劇団未来劇場」では、看板女優として、役者の他に文字通り看板(ポスターやチラシ)のイラストを担当。女優業や童謡・アニメソングの歌手、声優、ジャズシンガーなどとして活動を続ける。現在も、サンスター文具をはじめ各社から亜土ちゃんグッズが多数発売されている。過去には、王子ネピアの紙おむつ「ドレミ」やフェザー安全剃刀の女性向け剃刀「マーメイド」、ロレアルのヘアスプレー等の商品や広告でもマスコットキャラクターとしてイラストが使用されていた。” ◎引用:wikipedia

いなかっぺ大将(1970年10月〜)

いやあ何から何まで、はちゃめちゃなアニメでしたね、楽しかった^^ 大ちゃん、ニャンコ先生、はなちゃん、きくちゃん、西はじめ、、 うーん、思い出しながらにたにた笑ってしまいます。天童よしみさんの主題歌もよかったですねー^^キャット空中三回転だス [youtube https://www.youtube.com/watch?v=TcYMVgTEAhE] 出典:youtube学芸会はメタメタだス [youtube https://www.youtube.com/watch?v=0V5mZIuAzlY] 出典:youtube“青森から上京して来た少年、大ちゃんこと風大左衛門は一流の柔道家を目指し、ニャンコ先生と共に修業に励むつもりが、いつもずっこけてばかりの日々を続けている。” ◎引用:wikipedia

86年式、日産 エクサ キャノピー タイプB

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=gDV2rSfj3SA]◎撮影場所 日産ヘリテージコレクション “1986年(昭和61年)5月にフルモデルチェンジした3代目パルサー(N13型)から、クーペボディのモデルだけが独立する形で、同年10月にデビューしたのが日産エクサ(EXA:KEN13型)です。オリジナルのパルサーとは異なり、リトラクタブルヘッドライトやTバールーフを備えたノッチバッククーペのボディスタイルだけでも、当時のヤング&エントリーユーザーの目を惹く存在でしたが、さらにリヤハッチ部分がワゴン形状となるキャノピーが用意されていたことも大きな話題を呼びました。日本では法規上認められませんでしたが、輸出されたアメリカでは脱着式のリヤハッチとキャノピーハッチがコンバート可能であり、Tバールーフの脱着とも併せて様々なスタイルを楽しめるクルマとして注目されました。エンジンは、120馬力のCA16DE型1598cc、直列4気筒DOHCが搭載されています。このクルマは、キャノピー仕様で専用アルミホイールを装備した豪華グレードのタイプBです。” ◎引用:日産ヘリテージコレクション表示
[td_block_social_counter facebook=”envato” twitter=”envato” youtube=”envato”]

Most Popular

スプリンター リフトバックのCM(1976年)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=2QJHfvoJvyU]スプリンター リフトバックのCM。 近藤正臣さんが羨ましかった。76年。 ああ、アグネスラム^^

78年式、スズキ GS750E

Latest reviews

68年式、日産 プレジデント 150型

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=XsE3JGz3fak?rel=0]◎撮影場所 日産ヘリテージコレクション “1965年(昭和40年)、セドリックスペシャル(50型)の後継車種として、当時のインターミディエイトクラスの米国車に比肩する新型高級乗用車『プレジデント』が発表されました。外観は曲線によるハーモニーをテーマに、エアロダイナミックが融合した「現代の曲線」が基調とされました。エンジンは、ハイヤー使用を想定し経済性を考慮した直列6気筒2974ccと、静粛性向上のためのオイルタペットやサイレントチェーンを採用した余裕の180馬力を誇るV型8気筒3988ccの2種を採用。シャシーにも、アンチハーシュネス、アンチノーズダイブ、アンチロール性能を持った速度比例型ショックアブソーバーを採用し、ブレーキはマスターバック付きディスクブレーキを採用するなど先進技術が数多く投入されました。コンフォートアクセサリーと名付けられた快適装備は、乗用車として国内初採用のパワーステアリング、熱線入りリアウインドウ、防眩インサイドミラー、無段変速ワイパー、リモコン式フェンダーミラー、トランクマウントの後席用クーラー等30種類を超え、まさに日本を代表する高級車の最高峰にふさわしいものでした。このクルマは1968年製で、V8エンジン搭載のC仕様です。” ◎引用:日産ヘリテージコレクション表示

怪物くん・モノクロ(1968年4月〜)

怪物くん、これも好きでした!たくさん超能力を持って、悪役と戦う姿が快感でした! ドカバカボカボン🎶主題歌も好きでしたね^^ https://dailymotion.com/video/xcu3wq “怪物ランドから人間界へやって来た不思議な少年、怪物くんとそのお供であるドラキュラ、オオカミ男、フランケンが巻き起こす騒動を描くギャグ漫画である。彼ら以外にも数々の気の良い怪物達が登場する。時に登場する冷徹な敵役との戦闘描写など、アクションシーンも豊富である。” ◎引用:wikipedia

☆番外編(クラシック)13年(大正2年)式.モーリス オックスフォード(U.K./Morris)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=r9vVtdVekTk] ◎撮影場所 トヨタ博物館 “モーリス オックスフォードはイギリス人のための車づくりをめざしたモーリス社の創立者ウィリアム・モーリスによってつくられた小型大衆車。この車はエンジンなどの主要部品の外注により、製造コストを低く抑えて提供され続け、1913年から1923年までに約15万台生産された。また、個性的なラジエーターから「ブル・ノーズ」と呼ばれ、広く親しまれた。” ◎引用:トヨタ博物館表示 The Morris Oxford was produced by Morris Motors founder William Morris as a small car for the British public. Morris succeeded in...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!