鉛筆メーカー

三菱、トンボ、コーリン、日本の3大鉛筆メーカーが懐かしい^^ 三菱、トンボは現在も健在! コーリンはwikipedia見ると、いろいろと難があったようです。 1997年に国内では廃業。2009年に復活し「コーリン」ブランドの文房具が、販売されるようになったとのこと。 こうやって、鉛筆の画像を眺めてみると、 いろんな思い出がよみがえってきます^^ 三菱鉛筆 - Wikipedia トンボ鉛筆 - Wikipedia コーリン鉛筆 - Wikipedia

81年式、ホンダ CB1100R

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=jo0_3tRWQvU]◎撮影場所 ホンダコレクションホール “RS1000の技術を投入した限定生産市販スーパースポーツ。レース対応の高出力エンジン、車体、足回りなどを手組み生産。世界各地のサーキットで大活躍した。” ◎引用:ホンダコレクションホール HONDA CB1100R This limited-production super sports boasted RS1000 technology. Its race-spec high-performance engine, chassis and suspension were hand-built. It raced with great success on...

映画 蒲田行進曲(1982年)

この映画の思い出は、何と言っても松坂慶子さんの美しさ、当時の役者の美学、命がけの階段落ち、そして古き良き時代を連想させるテーマ曲かなあ。wikipedia見ると、このテーマ曲は、オペレッタ、「放浪者の歌」に歌詞を付けた、昭和4年の流行歌(1929年松竹映画『親父とその子』の主題歌)で、松竹キネマ蒲田撮影所の所歌となったものを、松坂慶子・風間杜夫・平田満の3人にでカバーしたものらしい。なんだかうきうきしてくる曲ですね!^^[youtube https://www.youtube.com/watch?v=b_71SNnBtAc]出典:youtube ShochikuOnDemand 様“『新選組』の撮影真っ只中、土方歳三に扮する"銀ちゃん"こと倉岡銀四郎は、敵役の坂本龍馬を演じる橘が、主役の自分より目立っているのが気に入らない。さらに最大の見せ場である"池田屋の階段落ち"が、命の危険を伴うため中止になろうとしていた。ある日、大部屋役者のヤスのアパートに、銀ちゃんが子供を身ごもった女優、小夏を連れてきた。「俺を助けると思って、小夏と一緒になってくれ!」ヤスはいわれるままにする。そんな中、銀ちゃんが失踪した。ヤスは落胆しきった銀ちゃんを見兼ね、"階段落ち"を引き受けるのだった。” ◎引用:松竹オンデマンド表示

72年式、マツダサバンナGT

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=0OKspOynOWI]◎撮影場所 マツダミュージアム “1971年に「ロータリースペシャリティー」のキャッチフレーズで登場したサバンナは、その翌年にパワフルな12Aロータリーエンジンと5速トランスミッションを備えた最上級機種「GT」を追加して、走りの良さに一層磨きをかけました。黒で統一されたインテリアがスポーティさを際立てています。” ◎引用:マツダミュージアム表示

サクマドロップス

うん、懐かしい。 思い起こせば、子供の頃はいつもこの缶入りのサクマドロップスが傍にあったような気がする。 ずっとこの缶を見ていると、幼き頃の目線の映像が次から次へと浮かび上がってくる。。^^ ただ! このドロップスについて探し物をしていると、 “サクマ”と “佐久間”の2つの会社があることがわかりました^^ “佐久間”の方には『サクマ式』、と大きく表示してあるようです。 そのあたりのところ、wikipediaに記載されているのでどうぞご覧ください^^ サクマ式ドロップス - Wikipedia 画像は、どちらも昭和30年代の缶です。

8時の空(1971年4月〜)

初代うたのおにいさんの 田中星児さんと歌手の水越けいこさんの 二人が登場する朝の番組。 印象に残っているのは、 毎朝だったことと、 田中星児さんがビューティフルサンデーを 日本語でカバーして歌ってたこと。 原曲がとつもなくヒットしてたので、 当時は違和感ありましたが、 振り返ると、 朝の番組で、さわやかないってらっしゃい、には、 元気もらってましたねー^^ あ、それから水越けいこさんが、 可愛くて好きだった^^[youtube https://www.youtube.com/watch?v=aflWjCVxM9g] 出典:youtube水越けいこさんが歌うテーマソング、『心のとびら』。うーん、あの頃の朝の感覚になれる、懐かしい^^ “『8時の空』(はちじのそら)は、1972年4月3日から1980年9月26日までTBS系列局で放送されたTBS制作の朝の情報番組である。放送時間は毎週月曜 - 金曜 8:00 - 8:10 ” ◎引用:wikipedia

エポック社のパーフェクションのCM(1972年)大村崑

https://dailymotion.com/video/x5jh3nb 出典:dailymotion1972年発売、エポック社の『パーフェクション』。いろんな形の26個のコマを同型の枠にはめ込んで行く、時間を競うゲームでした。1分が制限時間で、タイムリミットが来るとコマが弾け飛ぶゲーム。友達のを遊ばせてもらいましたが結構難しかったなあ^^

66年式、スズキ スズライトバンFE

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=6PHUIzk3ItU] ◎撮影場所 スズキ歴史館 “このクルマは、FRの1966年マイナーチェンジ車で、新開発の分離給油方式CCISを採用。変更内容は、カーヒーター常設、最小回転半径の縮小、サイドウインカーランプ新設、ドアハンドルプルアップ式に、シートを赤色人工レザー張りバケットタイプに変更、サイドウインドウにアルミサッシュ使用、グローブポケット装備等でした。” ◎スズキ歴史館表示

日生のおばちゃんのCM(1969年〜)

https://dailymotion.com/video/x56cgu6 日生のおばちゃんのCM。いいCMでしたあ。69年から86年まで流れたとか。。 これはその中の一つ!
[td_block_social_counter facebook=”envato” twitter=”envato” youtube=”envato”]

Most Popular

「あんた松下さん?」・ナショナルMACのCM(1972年)

https://dailymotion.com/video/x5a4nx3 ラジカセブーム真っ只中、愛川欽也さんを起用した、1972年のナショナルMACのCM。「あんた松下さん?」が流行りました^^ 

Latest reviews

☆番外編(クラシック)23年(大正12年)式.ワンダラー(Germany/Wanderer)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=IKPyxXZVLOY]◎撮影場所 ホンダコレクションホール明治、大正時代の日本に、数多く輸入された代表的なドイツ車で、Vツイン搭載車も造られた。1959年に公開された映画『妻の勲章』にも登場。車名は “旅人”を意味する。 ◎引用:ホンダコレクションホール表示

真行寺君枝・資生堂・ゆれるまなざしCM(1976年)

https://dailymotion.com/video/x5alhnn 出典:dailymotionわお!真行寺君枝さんですねー!このとき、16歳!美しかったなあ。このCMが本格デビューとなったようです。音も、小椋佳さんの『揺れるまなざし』。素敵な曲ですね!なんだかむちゃくちゃハイセンスな1976年のCM ^^

☆番外編(クラシック)47年(昭和22年)式.MG ミジェット タイプ TC(U.K./MG)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=31aRexrsiUU]◎撮影場所 トヨタ博物館“量産車モーリスのパーツを使用して1936年に発売したMGミジェット・Tシリーズは安価でありながら本格的な味わいを持ったスポーツカーとして人気を博した。その後、数多く誕生する英国製ライトウェイト・スポーツカーの先駆けとなりました。第2次世界大戦後、ヨーロッパに駐留したアメリカ兵が欧州製スポーツカーの軽快さに魅せられ、その後アメリカでスポーツカーブームが起きます。このタイプTCは戦前型であるTBのコックピットを拡大して居住性を向上させたモデルで、後継のTD、TFを含め生産車の多くが輸出され、アメリカのみならず世界中にスポーツカーの楽しさを伝えました。” ◎引用:トヨタ博物館表示 MG MIdget Type TC Built with compornents from the massproduced Morris, the MG Midget T series was introduced in 1936 as an affordable yet...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!