明治製菓「ミルクチョコレートデラックス」のCM(1972年)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=Qvvd8FNCMaU] 出典:youtube おれゴリラ、おれ社長の代理!流行りましたね! ゴリラが当たる懸賞もありましたね^^

78年式、日産 フェアレディ 2シーター 280Z-L

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=iN9vfea8XJQ?rel=0]◎撮影場所 日産ヘリテージコレクション“1978年(昭和53年)8月、フェアレディZは2代目のS130型にフルモデルチェンジしました。2000cc のZ と2800cc の280Z の2系統があり、エンジンはどちらもL型の直列6気筒でした。スタイリングは伝統のロングノーズ& ショートデッキながらサイズが拡大されたため、2シーター、2by2(ツーバイツー)ともに室内スペースが拡大しました。1982(昭和57)年には、2リッターのZと280Z をベースにしたターボモデルがそれぞれ日本と米国で登場、大ヒットになりました。このクルマは、最高出力145馬力のL28E型エンジンを搭載する初期のモデルです。 ” ◎引用:日産ヘリテージコレクション表示 A second-generation Z (S130), equipped with a 6-cylinder in line 2,758cc L28 engine was launched in August...

ひみつのアッコちゃん(1969年1月〜)

テクマクマヤコン、、でしたね^^ 魔法使いサリー同様、男の子も夢中になりました。魔法、魔女、変身、不思議な力にみんな憧れてましたねー。このひみつのアッコちゃん、その後も人気、1988年に第2作が、1998年に第3作が放映され、ただのリメイク版ではなく、時代背景に合わせて、キャラクターの設定が大幅に変更されているとのこと。オープニング [youtube https://www.youtube.com/watch?v=KykhC2-WP7s] 出典:youtube エンディング [youtube https://www.youtube.com/watch?v=5kcZ3n_GMws]出典:youtube  “なんでも望むものに変身できる魔法のコンパクトを鏡の精からもらった少女・アッコちゃんが、コンパクトの力を使って変身して、人助けをするコメディ。女の子が憧れの職業に変身するという、変身願望を満たす要素は後の魔法少女もののスタンダードとなり、大きな影響を残した。同時に、「ごく普通の人間の少女が、異世界の存在から魔法の力を与えられ変身能力を得る」という、後のぴえろ魔法少女シリーズに連なる設定の元祖的作品ともなった。” ◎引用:wikipediaこの中島製作所が製造販売した、ペンダント。爆発的に売れてました^^

河合奈保子

☆番外編(クラシック)33年(昭和08年)式、ダットサン12型フェートン

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=rFZO_mv2PsY?rel=0] ◎撮影場所 日産ヘリテージコレクション “ダットサンとは、1914年(大正3年)に快進社が「ダット1号車」を製造したことに由来します。DAT(ダット)は快進社への出資者3人のイニシャルから取られ、DATの「息子」を意味する「DATSON」が生まれました。しかし、「SON」は「損」を連想させるため、発音が同じで太陽を意味する「DATSUN(ダットサン)」に改められ、昭和7年の10型から採用されました。ダットサンは、主に日産自動車の小型車に使われ、日本のみならず、海外でも親しまれるブランド名になりました。この12型は、日産自動車が創業した1933年(昭和8年)12月当時に製造されていた日産最古のモデルです。記念庫の中でもっとも古い年式の車です。フェートンとは、折りたたみ式の幌を持つ4人乗りのオープンカーの呼び名です。また、バスタブのような形状のボディも特徴です。” ◎引用:日産ヘリテージコレクション表示

85年式、ヤマハ TZR250

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=rOjpa4D0BJQ]◎撮影場所 ヤマハコミュニケーションプラザ“ロードレースという競技の世界で磨かれた技術とノウハウがフィードバックされた“レーサーレプリカ”モデル。水冷・2ストローク・並列2気筒エンジンには、当時のレーストップカテゴリーで活躍していたマシン:YZR500と同じくクランク室リードバルブ吸気方式を採用。さらに、軽量で剛性の高いアルミニウム製のデルタボックスフレーム、前後17インチのホイール、大口径のフローティング・ディスクブレーキなど、レース用車両を髣髴とさせる数々の装備が特徴。実際にモーターサイクルレースを楽しむファン層が、レースに参戦する際に使用するベースマシンとしても活躍した。” ◉引用:ヤマハコミュニケーションプラザ TZR250 This racer replica model benefited from full feedback of technology and know-how honed in the competitive world of road races. The liquid-cooled, 2-stroke,...

タイムトンネル・NHK(1967年4月〜)

面白くてどんどん引き込まれて見てましたね!過去と未来へタイムスリップするという感覚が、なんとも言えない不思議な感覚と感情があったことを覚えています!あ、それから様々な時代、いろんな国へのタイムスリップがエキサイティングでしたねー。(これは後の解説番組) [youtube https://www.youtube.com/watch?v=DO2egaTj7iE] 出典:youtube(概要) “タイムトンネルは、アリゾナ砂漠の地下に設けられた科学センターに作られた設備で、過去や未来に人間を送ることが出来る、時間旅行が可能な装置である。しかし、この作品では、最初にトンネルそのものが未完成でまだ完全な機能を有していない状態で、1人の若い科学者がトンネルに入り、追いかけてもう1人の科学者が入って、結局この2人が現在に戻れず過去と未来を彷徨う放浪者になるという設定で、毎回歴史の舞台に立ち会ってドラマが展開される。なおタイムトンネルの行き先は国や時代を問わず、古代ギリシャやローマ帝国、東欧やインドがあり、そして日本人も出てくるが、製作当時のアメリカではテレビは英語版のみの撮影(戦争映画でも英語で話すヒトラーやドイツ軍将校が出てくる)が多いため、台詞は全て英語だけであり、ダグとトニーたちも英語圏以外の旅先の登場人物と出会って初めて会話するときも違和感なく英語で会話している。” ◎引用:wikipedia

チェリオ

55年式、ホンダ ドリーム SA

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=xN7zTgjakak]◎撮影場所 ホンダコレクションホール “車体の大型化、エンジンの高出力化を望む声に応えて最新技術を駆使。ホンダ初のOHC単気筒エンジン搭載、プレスバックボーンフレーム採用の画期的モデル。” ◎引用:ホンダコレクションホール表示 HONDA DREAM SA The Dream SA used the latest technology to meet demands for a larger chassis and more power. This revolutionary model mounted...

青空にとび出せ・ピンキーとキラーズ(1969年3月〜)

人気絶頂のピンキーとキラーズ主演の楽しい番組でした、欠かさず見てました。ド派手なキャンピングカーで各地を回る旅、とてつもなく憧れたことを覚えています^^ のちのテレビ番組での番組紹介 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=Dsa7I7f27SA] 出典:youtubeあらすじ “タバコの投げ捨てが原因でボヤ騒ぎが起こり、建て替えが決まったアパートの住人、ピンキー、エンディ、ジョージ、パンチョ、ルイスの5人は、立ち退きを迫る大家との攻防戦の末、1人20万円ずつの立退き料を貰うとの事で話はまとまった。しかし、それぞれ将来の生活に不安を抱いていた。 ある日、5人はふと立ち寄ったキャンピングカーの展示会で一台のキャンピングカーに目をつけ、アパートの立退き料を出し合いキャンピングカーを購入。5人はそれぞれの勤め先を辞め、ある壮大な夢をかなえる準備を始める。その壮大な夢とは、「わずらわしい事など何もない、自由で楽しい、平和な5人だけの独立国を造ろう」というもの。 いよいよアパート取り壊しの日。解体されたアパートのがれきの中から、派手なペイントを施した一台のキャンピングカーが現れた。通称「ピンキングカー」。あ然と見送る大家をよそに、5人を乗せたピンキングカーは颯爽と走り出し東京を出発。一路、独立国建設へ向けて、金儲けと冒険の旅が始まった。 旅の過程で色々な騒動に巻き込まれたり、様々な人たちとの出会いや別れに触れながら、笑いあり、涙あり、歌ありの珍道中を繰りひろげて行く。 ” ◎引用:wikipedia

ケロッグ

子供の頃に食べたケロッグ。 左から、63年のコーンフロスト、64年のシュガーポン、65年のフルーツポンのパッケージ^^
[td_block_social_counter facebook=”envato” twitter=”envato” youtube=”envato”]

Featured

早春譜

チューレット

Most Popular

森永マンナ

昭和5年誕生の森永マンナ。 これは昭和36年のパッケージ!(現在も販売中)

Latest reviews

まぼろし探偵(1959年4月〜)

『まぼろし探偵』ヒーローでした。私は再放送で見ましたが、すごくワクワクしたなあ^^ 電波ピストルや空飛ぶ自動車 “まぼろし号”が超かっこよかった。あ、吉永小百合さんも素敵です^^38話・39話、謎の仮面博士 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=2VQTBbMjjpQ] 出典:youtube “『まぼろし探偵』は当初『少年探偵王』のタイトルで連載された。赤い帽子、黒マスク(目の周りを覆うのみ)、黄色いマフラーをトレードマークとする少年探偵が主人公。事件が起きるとさっそうとオートバイに乗って現れる。その正体は誰も知らないが、日の丸新聞の少年新聞記者である富士進。父親は警視庁警部であり、事件に関する情報は自然と耳に入ってくる。いざという時はまぼろし探偵に姿を変え、悪漢相手に二丁拳銃で立ち向かい、難事件を解決していく。 1959年からラジオとテレビでドラマ化され、3本の映画が製作されている。 ドラマや映画で主題歌が歌われ、少年ヒーローを想像して子どもたちの間でまぼろし探偵ごっこが流行った。 テレビドラマ版では拳銃の代わりに電波ピストルを使い、オートバイの代わりに空陸両用自動車「まぼろし号」に乗っている。” ◎引用:wikipedia

59年式、キャデラック シリーズ62(U.S.A/GM)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=yOIWFHPVcRM] ◎撮影場所 東京MEGAWEBヒストリーガレージ“キャデラックとは、19世紀にデトロイトの町を開拓した人物の名前。その栄光の名前を持った車は、1902年の創業当時から高い品質がセールスポイントだった。1959年のモデルは、50年代のアメリカの高級デザインの典型と言われ、当時の豪華思考、未来志向が凝縮されている。パワーウィンドウが音もなく開閉できるなど、クオリティの高さも賞賛された。” ◎引用:東京MEGAWEBヒストリーガレージ表示

プロマイド

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=0JWuWdfjnOg?rel=0] いろんなスター達のプロマイドありましたねー^^(ブロマイド?プロマイド?) “マルベル堂では原紙を「ブロマイド (Buromaido)」、写真にした製品を「プロマイド (Puromaido)」と呼称している。 マルベル堂の斉藤午之助は、「たしかに、印画紙のあのサイズをブロマイド版とはいうが、ブロマイドはあくまで“加工品”。ブロマイド印画紙から生まれた“プロマイド”(Puromado) と呼んでほしいものだ」と語っている。 広辞苑やNHKの放送用語などには、俳優等の肖像写真を指す語について、ブロマイドと修正されて収録されている。このため、映画やテレビタレントのスター写真を指す語として「プロマイド」と「ブロマイド」の双方が用いられるようになった。” ◎引用:wikipedia

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!