映画 猿の惑星 (日本公開1968年)

これ、ショックだったなあ。。 何がショック? 猿に支配された遅れた文化の星に辿り着いたとばかり思って見ていたら、 ラストの砂に埋もれた自由の女神が映し出されるシーン。 これが地球の未来? と、一瞬、受け入れ難いショックで呆然としたことを覚えてる。 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=VjcpRHuPjOI]出典:youtube

忍者ハットリくん(1966年4月〜)

ハットリくん、人と被り物のコラボで不思議な魅力を感じたなあ。 ハットリくんが忍者の里、伊賀から東京に出てきて、三葉家に居候することになり、いろいろな騒動を起こす物語。 強く記憶に残ってるのは、ハットリくんがさんまに目が無いってこと。 あと、はなおかじった先生の名前が耳から離れ無い、、 とても興奮してみてましたね〜^^忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ」 https://dailymotion.com/video/x8zg51 「忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ」 https://dailymotion.com/video/x9ijwa

映画 卒業(日本公開1968年)

この映画で、ダスティン・ホフマンと、サイモンとガーファンクルを肌で感じ、そこからサイモンとガーファンクルのサウンドにのめり込んでいったなあ^^[youtube https://www.youtube.com/watch?v=yBLye-shyPA]出典:youtube(ストーリー) “大学陸上部のスターで新聞部長でもあったベンジャミンは、卒業を機に帰郷する。友人親戚一同が集った卒業記念パーティー、将来を嘱望される若者に人々は陽気に話しかける。だがベンジャミンは素直に喜べない何かを感じる。そのパーティーで、父親の職業上のパートナーであるミスター・ロビンソンの妻であり、幼なじみエレーンの母であるミセス・ロビンソンと再会する。卒業記念のプレゼント、赤いアルファロメオ スパイダー・デュエットでミセス・ロビンソンを送ったベンジャミンは、彼女から思わぬ誘惑を受ける。 一度は拒んだベンジャミンだったが、目標を失った彼に示された道は他になかった。コロンビア大学大学院への進学を前にしたうつろな夏休みが始まる。夜ごとの逢瀬。それでもぬぐい去れない虚無感。彼の憂鬱は晴れない。心配した両親は同時期に帰郷した幼なじみのエレーンをデートに誘えという。一度きりのデートでわざと嫌われるようにし向けるはずが、ベンジャミンはエレーンの一途さに打たれ、二度目のデートを約束してしまう。 二度目のデートの当日、約束の場所に来たのはミセス・ロビンソンだった。ミセス・ロビンソンはベンジャミンにエレーンと別れるように迫り、別れないならあなたと交わした情事をエレーンに暴露すると脅す。焦燥したベンジャミンはエレーンに自ら以前話した不倫の相手は、他ならぬあなたの母親だと告白する。ショックを受けたエレーンは、詳しい話も聞かずに、ベンジャミンを追い出す。 エレーンを忘れられないベンジャミンは、彼女の住む街にアパートを借り、大学に押しかけ、エレーンを追いかける。揺れるエレーンの心。結婚しようという彼の言葉を受け入れかけたある日、しかし、彼女は退学していた。他の男と結婚するのだという。 どうにか彼女の結婚が執り行われている教会まで駆けつけたベンジャミンは、エレーンと新郎が今まさに誓いの口づけをした場面で叫ぶ。「エレーン、エレーン!」。ベンジャミンへの愛に気づくエレーンはそれに答える。「ベーンッ!」。 ベンジャミンを阻止しようとするミスター・ロビンソン。悪態をつくミセス・ロビンソン。二人は手に手を取って教会を飛び出す。 バスの後部座席に腰掛けた二人は、エレーンの花嫁姿という格好に周囲の視線を受けながら、どこかへと旅立っていく。” ◎引用:wikipedia

映画 小さな恋のメロディー(日本公開1971年)

何度映画館に足を運んだだろう。何度見ただろう。もうこれはたまらなく大好きな映画でした!何度も何度も見ました! マークレスターとトレーシーハイド可愛かった!そしてなんとも言えない甘く、淡い恋を演じていましたね!ビー・ジーズの音楽も映画に最高にマッチしてました![youtube https://www.youtube.com/watch?v=BFEKkKF_2cg] 出典:youtubeあらすじ “舞台はロンドン。公立学校ながら、厳しい教師と生徒たちの間でささやかな対立がはじまっていた。厳格な教えを説く教師たちや子供に過干渉な親たちと、それらに従うことなくそれぞれの目的や楽しみを見つけようとする子供たち。 気が弱く大人しい11歳のダニエルもそんな生徒の一人だったが、同じ学校に通うメロディという少女と出会う。2人はいつしか互いに惹かれあい、悩みを打ち明け、初めて心を許す相手を見つけたと感じた。純粋ゆえに恐れを知らない2人は、学校をさぼって海水浴場へデートに出かけたことから校長先生に叱られ、クラスメートたちにも散々笑い者にされる。ダニエルは悪友オーンショーにしつこくからかわれ、殴り合いの喧嘩まで繰り広げてしまう。 事情を聴くこともなく押さえつけようとする大人たちに対し、2人は一つの望みを口にする。それは「結婚したい」という驚くべきものだった。「どうして結婚できないのか」と問うが、当然親も教師もとりあわない。ある日、教師が授業を始めようとすると、教室はほとんどもぬけらの空であった。自分たちの手で2人の結婚式を挙げようと、クラスの生徒が集団エスケープしたのである。教師たちはあわてて彼らを探しに行く。 廃線脇の隠れ場所で、オーンショーが神父を務める結婚式がとり行われていた。ダニエルとメロディが誓いの言葉を唱えようとした時、教師たちに見つかってしまい、子供たちは散り散りに逃げていく。暖かい日差しの中で大人と子供の乱闘が繰り広げられ、発明狂の男の子が作った自家製爆弾が車を見事に爆破すると、大人たちは恐れをなして一目散に逃げて行く。子供たちはやんやの喝采を挙げる。その頃、ダニエルとメロディの2人はオーンショーの助けで追手を振り切り、トロッコに乗って線路のはるか向こうへと駆け出して行った。 ” ◎引用:wikipedia

72年式 スカイライン ハードトップ 2000GT-X KGC10

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=shU9YMFLF8w]◎撮影場所 日産ヘリテージコレクション“1968年(昭和43年)の8月、スカイラインはフルモデルチェンジを行い、3代目となるC10型に生まれ変わりました。C10型は、日産自動車とプリンス自動車工業の合併後初のスカイラインということで、大きな注目を集めました。初期には1.5ℓと2ℓエンジンの4ドアセダン、1.5ℓのワゴン/バンで構成されていましたが、超高性能版の「2000GT-R」や1.8ℓエンジンを加えて徐々にワイドバリエーション化。1970(昭和45)年にはホイールベースを70mm短縮したスタイリッシュな2ドアハードトップシリーズも加わりました。さらに、翌年9月には、2000 GT の上位モデルとして、SU ツインキャブで130馬力にまでパワーアップした2000GT-Xを追加。走りのスカイラインの実力を、さらに高めると同時に、当時はまだ珍しかったパワーウインドウなどの豪華装備でも人気を呼びました。このクルマは1972年の2000GT-X仕様で、そのGTバッジは、金/白が用いられていました。” ◎引用:日産ヘリテージコレクション表示 The C10 (third generation) was launched in 1968, representing the first full model change since the Nissan-Prince merger. Starting with...

68年式、スズキ T500

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=5B3kkDrDMGg]◎撮影場所 スズキ歴史館“当時量産車世界初となる2サイクル・ツイン500ccエンジンを搭載。最高速度181km/h、0〜400m発進加速は13.2秒という、多くのファンを魅了する高い性能を持っていました。1970年ん代を席巻する一連のGTシリーズの前進といえるモデルで、「2サイクル=スズキ」を確固たるものとした名車です。” ◎引用:スズキ歴史館

8ミリ

61年式、ジャガー マーク2(U.K./Jaguar)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=LANMoE887Qo]◎撮影場所 トヨタ博物館“第二次世界大戦後、ジャガーが送り出した小型サルーンMk1のモデルチェンジ版として1959年に登場したのがMk2。外観こそMk1と変わらないクラシカルなイメージだが、メカニズム的には大きく進歩していた。高性能コンパクトスポーツセダンとして名声を博したモデルで、レースやラリーで数多くの輝かしい戦跡を残した。” ◎引用:トヨタ博物館表示 After World War II this Mark 2 model appeared in 1959 as the model change version of the small-sized saloon car from Jaguar...

新幹線ゲーム

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=BkFESd-xOZM]ちょっと気分転換に、 こんなのもやりませんでしたかあ?^ ^ 左右に手打ちのパチンコのレバーついてて、穴を飛び越すやつ。

82年式、ヤマハ Popgal

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=h4M_KOh4z3k]◎撮影場所 ヤマハコミュニケーションプラザ“それまで主婦層が中心だった女性ユーザーに、未婚女性が増加してきたことを受けて開発された50ccバイク。スポーティでファッショナブルなデザイン、セルスターター付きのオートマチック2段変速エンジンに油汚れがないシャフトドライブを採用するなど若い女性向けの工夫が豊富に盛り込まれ、化粧品メーカーとのタイアップ広告も話題を集めた。” ◎引用:ヤマハコミュニケーションプラザ表示 This 50cc model was developed in response to the growth in the number of unmarried women in the female user category that had...
[td_block_social_counter facebook=”envato” twitter=”envato” youtube=”envato”]

Most Popular

ママとあそぼう!ピンポンパン(1966年10月〜)

ぎゃあ、『ママとあそぼう!ピンポンパン』1966年スタート。ということは1960年〜63年生まれくらいの子供たち(今はいいおじさん、おばさん^^)からこの番組を見始めた感じですね!やっぱり記憶に強く残ってるのはおねえさんかなあ?^^ おねえさんと言えば、 初代:渡辺直子(1966年 - 1971年)。 2代目:石毛恭子(1971年 - 1975年)。 3代目:酒井ゆきえ(1975年 - 1979年)。 が記憶にありますが、 4代目(大野かおり)、5代目(井上佳子)もいらっしゃったようです^^ https://dailymotion.com/video/x5h54qy 出典:dailymotion初代:渡辺直子おねえさん(1966年 - 1971年)・1946年生まれ[youtube https://www.youtube.com/watch?v=5C5Nf15RS3w] 出典:youtube2代目おねえさん:石毛恭子(1971年 - 1975年)・1950年生まれ[youtube https://www.youtube.com/watch?v=yHmHJeIgOd8] 出典:youtube3代目おねえさん:酒井ゆきえ(1975年 - 1979年)・1954年生まれピンポンパン体操 https://dailymotion.com/video/x58n830 出典:dailymotion1971年発売の「ピンポンパン体操」。これは260万枚を売り上げる大ヒットを記録し、1972年の第14回日本レコード大賞童謡賞を受賞しています^^

82年式、ホンダ VT250F

61年式、三菱500 A11型

Latest reviews

かしまし娘

子供の頃はなんとなく見てたので気づきませんでしたが、 こうやって動画をじっくり見てみると、 歌がすごくお上手だったんですね〜^^ お笑い番組みると、 当たり前にように登場されていて、 そして、もう見なくなった今、 ああ、また見てみたい! そう思ってしまいます。。。 3人揃っての かしまし娘、1981年休業。 下の動画は、それから21年振りのステージのようです。 https://www.youtube.com/watch?v=1CGPuOd6TtE 出典:youtube 克也石黒 様 https://www.youtube.com/watch?v=b66exM2wDMA 出典:youtube アダチ宣伝社 様

ブルースリー

日本で旋風が巻き起こったのは、燃えよドラゴン。多分、この辺りからですね! あの頃は、何もかも巻き込んでしまったのではないでしょうか? 凄まじいパワーでした。 子供達はヌンチャク作って、真似しました。 口からは、いつのまにか アチョ、アチョ、アチャー! 表情までも真似して、、 学校にはブルースリーになりきってる子も 何人もいました^^ 亡くなったのが1973年ですから、 日本でのブームは亡くなった後だったんですね! 32歳、早すぎる死でした。 燃えよドラゴン [youtube https://www.youtube.com/watch?v=usdcpWXPaDY] 出典:youtube

59年式、キャデラック エルドラド ビアリッツ(U.S.A/GM)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=kJKXDa0BnMw]◎撮影場所 トヨタ博物館“世界を代表する高級車ブランドとして知られるキャデラックの中でも、この車は1950年代のアメリカを象徴する車として有名。クロームメッキを多用したバンパー一体グリル、巨大なテールフィン、ジェット機の噴射口をモチーフとしたテールライトなど大胆なデザインと、パワーステアリング、パワーウィンドウ、パワーシート、電動コンバーチブルトップなど当時の最新技術を数多く取り入れていた。1948年型キャデラックに初めて採用されたテールフィンは、1959年にその頂点を極めると、次第に小さくなり60年代半ばには姿を消した。” ◎トヨタ博物館表示 The name Cadillac is well known all around the world as a luxury car brand and within this brand the Cadillac Eldorado Biarritz...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!