72年式、トヨタカローラ Levin(レビン) TE27型

昭和・旧車・トヨタ・カローラ Levin(レビン)

1609

◎撮影場所 東京MEGAWEB

 “カローラ・クーペのボディに、セリカ1600GT用の2T-G型DOHCエンジンを搭載したスパルタンな高性能車。軽い重量と115psの最高出力で、0-400m加速16.3秒、最高速度、190km/hを誇りました。初参戦した富士スピードウェイでの第9回日本GPでクラス優勝を飾るなど、数々の戦績はいまも伝説となっている。”
◎引用:東京MEGAWEB